まかれたところで咲きましょか
半径5メートルの雑談記
インタビュー

まずはシングル。そしてダブルの辛ーいところ。

やげん堀の売り口上の達人。親方の屋台に並ぶ調合前の七味唐辛子の写真

口ずさめば癖になる「なないろ」の口上!「やげん堀」七味唐辛子との出会い

大ちゃん
大ちゃん
こんなのです。

これ全部言えたらかっこいいなあ。

面白くないですか?

かん
かん
ん?なんだろう。…おおっ

 

それはある日の昼下がり。

リビングの定位置でパッドを開いて調べ物をしていた大ちゃんが、軽やかにやってくると動画をひとつ示してくれた。

ん、真っ赤だな?なにかの屋台だろうか。

賑わう縁日のざわめきが、画面からは流れ始めていた。

あららららららら。

てやんでぃのなーろーめぃ。

耳を澄ますと、おーこれは。

気分が浮き立つもんだねえ。

見上げたもんだよ屋根屋のフンドシ。思い浮かぶは、寅さんか。

誰が植えたか岩山椒。店の主は、気前のいい江戸前の寅さんだ。

こいつあ ある種の職人芸。

セールストークもセールストークと思えば、セールストークになるのだろが、それをいっちゃあおしめいよ。

よどみなく発せられる「七味唐辛子」の説明は、味のあるマシンガン。

山椒どっこいしょうなのだ。

風味一番。いろはにほへと。

織りなすリズムはにっぽんの元祖ラップ音楽だ。

製造直売辛口のナンバー1

歯切れよく韻を踏む台詞たちが、やがて知らない国の言葉のようにも聞こえてくると、もう後戻りはできない。

どこかを半分浪花節に傾かせながら、その後、夕方になっても親方の繰り出す独特の節回しは頭の中を舞っていき冷めやらなかった。

かーらいところ かーらいところ

中でもこの口調には、真似をしてみたくなる、無形の伝統工芸的な何かがあるようだ。

ある時は、2日分の荷物を詰め込んだ自転車を担いでふんふん階段を上る途中に口を突き、またある時は、力を込めてトイレでことなきをえた後、ちりしを引き出している最中に飛び出したりもした。

大丈夫。なんでもなくてもかまわない。

つぶやいていれば楽しいのだ

さあさ、よってらっしゃい、見てらっしゃい。

お客様に合わせて完全調合いたします。

気になった方はお早めに。開封後はお好みで味わってください。

映像出典元:YouTube:kusakarimania 親方七味唐辛子【2018.11.19足利えびす講】

 

かん
かん
阿吽(あうん)の呼吸で袋詰め。

側に立つ女性もさっぱりしていて稲生(いなせ)だね。

暗記用の直伝。親方七味の「やげん堀」売り口上

うーむ。こうなったら独特の節回しのあるこの口上を覚えてみたい。

「やって」といわれたら(あるのかそんな状況は?)迷わずそらで言えるまで。

よし。まずは聞き取れた部分を書き起こすのだ。

腰を据え「やげん掘」で引っかかる他のビデオもみていくと、いきなり啖呵売(たんかばい)の奥深さに突き当たった。

そうなのだ。引き売りの声はお客からの注文や、現場の観客、状況次第で移りゆくもの。

発する言葉には臨機応変に微妙な変化が求められるのだ。

基本形を固めねば。

なにかないかとさまよううちに映像から文字へ。

やがてひとつ、気になるブログに行きつくことに。

東京七味 七色蕃椒堂のブログ

おーこれだ、これなのだ。求めていたものは!

ここに最も信頼のおける記述があるではないか。

「七味唐辛子の売り口上」基礎の部分をマスターしにいく

これでいい。

あとはアクセントを意識しながら反復練習あるのみだ。

 

しらべたね
しらべたね
七色蕃椒堂(なないろばんしょうどう)の蕃椒とは「トウガラシ」の漢名だよ。

勘違い発覚!「やげん堀 親方七味」(屋台)と「やげん堀 七味唐辛子本舗」(店舗)は無関係

活躍。お土産にもらってうれしかったちいさな缶入りの七味唐辛子の写真うどんを食べる時に活躍中。友人(ここにも登場する大ちゃんの奥さん)からのお土産で、もらってうれしかったちいさな缶入りの七味。

今回、Youtube動画で見てとりあげた「親方が屋台で販売している七味」と、浅草の仲見世通り沿いと観音通り沿いにあるお店「七味唐辛子本舗 中島商店」とは無関係。

先日、親方七味さんよりコメントをいただいたのを機に(どうもありがとうございます)、わたしの中には検索した情報をとりちがえていた点があり、それにもとづいたまま書き進めていたのだと気づきました。

大変失礼をいたしました。ごめんなさい。

「やげん堀 親方七味」と「やげん堀 七味唐辛子本舗」、ふたつのお店につながりはありません。

 

やげん堀 親方七味」とは

Youtube動画で拝見をした親方が営まれているお店です。

  • お祭りや縁日に出店し実演販売をしている
  • 通信での製品の取り扱いは、フリマアプリメルカリ内で「東京七味 七色蕃椒堂」と検索

 

やげん堀 七味唐辛子本舗」とは

製造工法も江戸時代初期(徳川三代将軍家光公時代)のまま。

創業1625年(寛永2年)。漢方の知識を取り入れながら中島徳右衛門氏が工夫をして「七色唐辛子(なないろとうがらし)」を考え出したのをはじまりに、以来、10代に渡り七味唐辛子の製造販売を営まれているという伝統のあるお店です。

 

詳しくなってね
詳しくなってね
長い歴史のあるやげん掘の「売り口上」。

更なる意欲をもってその真髄を探求されたい方は、浅草寺の門前に本店を構える「やげん堀 七味唐辛子本舗 中島商店」ホームページ内にあります記載もあわせてどうぞ。

とても勉強になります。

そもそもやげん堀の七味唐辛子とは 由緒いわれ故事来歴がございます。
今を去ること三百有余年前・・・
かの徳川の御名君と謳われた 三代将軍家光侯の御時代は
寛永二年長月
菊の御宴のみきりに 将軍家に献上奉りますれば
ことのほかの御感に入り 徳川の徳の字を賜って 山徳の商標を付ける事と相成りました。

やげん堀の七味唐辛子とは 何が入っているかと申しますと
まず最初に取り合わせまするは
武州川越の名産で黒胡麻
次は紀州有田名産でみかんの粉
江戸内藤新宿は八ツ房の焼き唐辛子
四国へ参りまして高松の国は唐辛子の粉
東海道を上りまして静岡は浅倉の粉山椒
大和のけしの実
野州日光の名産で麻の実
七色が七色ともに香り
大辛・中辛・小辛に辛ぬき
何しおう、お江戸のやげん堀
家伝で合わす七色は
世の皆様のお好みに
叶う元祖の匙加減
お江戸のやげん堀の出張販売でございます。

出典元:「やげん堀」七味唐辛子本舗 合資会社中島商店 「売り口上」ページより)

 

学んだね
学んだね
香りと辛さが決め手。すべてが漢方薬でもある七味唐辛子の七味(七種類の薬味や香辛料)とは

1.生唐辛子粉
2.焼き唐辛子粉
3.けしの実
4.麻の実
5.粉山椒
6.胡麻
7.陳皮(ちんぴ=ミカンの皮)

「やげん堀」は「薬研堀」とも表記され七味唐辛子の別称としても使われているんだね。

 

浅草、口上、啖呵売の達人とくれば寅さんも!「男はつらいよ 50」お帰り寅さんの帰りには七味を入手だ

大ちゃん
大ちゃん
近場だとどこだろう?

縁日のやっていそうなところ。

かん
かん
城下町の川越あたりに行けば、ばったり出会えやしないかな。
えみさん
えみさん
じゃーん。こんなの描いてみたよ。
屋台で七味唐辛子の売り口上をする<strong>やげん堀</strong>の親方(並びにお店の方たち2名)のイラスト
かん
かん
いいねえ。この似顔絵。なんかいい。

えみさんは表現者だね。歌うのも描くのも。

この絵をプレゼントしたら七味唐辛子(やげん堀 親方七味)のお店の人たち、きっとよろこんでくれるよ。

えみさん
えみさん
よし、じゃあこれを届けに行ってみよっと。

それと浅草はときどき近くを通るからね。

お土産にも重宝するし、七味は日本が誇るブレンドスパイスだね。

啖呵売といえばきのう(12月27日)から全国で公開されている寅さんの50周年記念映画

「男はつらいよ」シリーズはわたしの生まれた年にはじまったんだよ。

年明けはこれを観に上野まで行くから、その時足を延ばして中島商店のなないろも絶対手に入れちゃう!

やげん堀七味唐辛子本舗(新仲見世本店)の場所と営業時間

お店は新仲見世通り沿いにあります。

東京都台東区浅草1-28-3

営業時間

平日 10:00~18:00

土・日・祝日 10:00~19:00

やげん堀七味唐辛子本舗(メトロ店)の場所と営業時間

お店は観音通り沿いにあります。

東京都台東区浅草1-32-13

営業時間

平日・日曜 10:00~18:00

金・土・祝前日 10:00~19:00

シリーズ開幕から半世紀「男はつらいよお帰り寅さん」の情報

母もわたしも大好きな寅さんを思い浮かべながら描いたイラスト調子に乗ってもう1枚。これはあんまり似ていないか。母もわたしも大ファンの寅さんのイメージだよ。(Byえみ)

 

えみさん
えみさん
「TOHOシネマズ上野」なら上演回数もあるしね。

浅草まで近くていいかも。

映画.com
参考にしました
TOHOシネマズ上野「男はつらいよ お帰り 寅さん」の上映時間(上野) – 映画.com
https://eiga.com/movie-theater/89762/13/130901/3276/
「男はつらいよ お帰り 寅さん」を上映する、TOHOシネマズ上野(東京都 上野)の映画館(上映館)情報と上映スケジュールを掲載。TOHOシネマズ上野の上映時間やアクセス方法、料金・割引等をチェック – 映画.com

 

大ちゃん
大ちゃん
カッライところ!カッライところ!

あーやっぱりいいなあ。

屋台の実演を目の当たりにした日には「大辛、ダブルのサービス」でつつんでもらおっと。

 

つぎのたね
つぎのたね
あふれる人情が隠し味。

屋台露店、世の中に魅力のある臨時的な出店は数あれど関西風味の移動販売と言えばコレコレ。

下の「たこ焼き屋さん」にもご注目を!

たこ焼きの写真を背景に関西風味と描いてあるデザイン
小さなタコに大きな優しさ。「げんこつおじさん」のたこ焼きに閃いた話 ある日の夕暮れ時。 携帯電話に向かいなにやら忙しそうにやりとりをしていたえみさんが、困った顔を浮かべていた。 ...
つぎのたね
つぎのたね
もうひとつ。大ちゃんの届けものからぐいぐいと感化された一品を。

ミートイーター(肉食主義者)」が雪崩式に主張を述べているビデオ(とにかく謎の説得力がある!これもある種の口上だ)も面白かったね。

ミートイーター(肉食主義者)が好きな鶏肉を大鍋で茹でている写真
「ミートイーター(肉食主義者)」と「ベジタリアン(菜食主義者)」が出くわすとどうなるのか?菜食主義者(ベジタリアン)への逆転劇が現れた!その名は肉食主義者(ミートイーター) https:/...

 

やったね
やったね
【今日のたね】新しいことをやってみる
花が咲いたら…?じゃんけんポン!

POSTED COMMENT

  1. アバター 親方七味 より:

    このブログのリンク先に上がっているやげん堀七味(@yagenbori7)とYoutubeの屋台で売っている親方七味は全く関係がありません。

    御ブログをご覧の皆様が混同しないよう、リンクの削除をお願いします。

    • かん かん より:

      親方七味様

      この度は、私の不手際でご不快の念をおかけしましたこと大変申し訳なく思います。

      また、ご覧くださった方々にもご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。

      ご指摘をくださりありがとうございます。

      加筆、修正をしてみました。

      お時間のある時にでも、お手数ですがご確認をいただけると幸いです。

  2. アバター 祭好き より:

    現在、親方七味は、七色香本舗として屋号を立てています。ばんしょうどうは、親方の妹さん夫婦のお店です。
    親方七味、七色香本舗はオンラインショップやってます。
    https://kaorihonpo.shop-pro.jp

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です