まかれたところで咲きましょか
半径5メートルの雑談記
インタビュー

【言葉のサプリ】Not only テストステロン but also モチベーション

「筋肉痛が現れた。気持ちいーって言えますか?」YES or NOと書いてあるイラスト

24時間」「パーソナル」「ボディーメイク

インナーマッスル」「ストレッチ」「ダイエット

3か月」「フィットネス」「呼吸法」…

意識をしているから目に留まるのか?

プロテイン」「BCAA」「HMB」「マルチビタミン」「ミネラル」…

それとも広告自体が多いのか?

電車の窓には宣伝が歌い、本屋の店頭で踊るセオリーを目にする今日この頃。

やたらと出てくる景色に、ちょっと立ち止まって考える。

えみさん
えみさん
えー、かんちゃん電車なんかほとんど乗らないよね?
かん
かん
いーから、そういうことは。

こういうのは、まず一旦最後までつづけて聞きなさい。

では、気を取り直して。

そもそも「筋トレ」ってなんなのか?

筋肉の鍛錬(たんれん)?

そうだよな。まあそうだ。

じゃあその鍛錬の内訳はなにか?

やっていることを分解すると、動いて、食べて、休むこと。

動く。食べる。休む。

ただこれだと筋トレは誰でもしていることにもなるか…。

でもそうなんだ。

筋トレ人が違うのは、この3点を意識しながらやっているところ。

「限界よりもうちょっと!」

「タンパク質多め!」

「ケガしないようにしっかり寝て修復を!」

と気にかけて。

心身とも、より良い状態になるために。

ワークアウト(筋トレ)につかうトレーニングチューブの写真やるかやらぬか?やらぬかやるか? やればやった分だけ変化を実感できるのが筋トレなのかもしれない。

 

うん。そう思うとやっぱり筋トレはシンプルだ。

誰でもしていることに意識(負荷)を加える。それだけでいい。

単純なので飽きないよう、あとはいかに続けていくかだろう。

続く人と続かない人との違いはなんだろうな?

言葉は思考の現れだ。

筋肉を育てるのが得意な人たちの「口癖(くちぐせ)」。

長く続けている人の言葉が気になるなあ。

今回は身近なところで耳にした中から、「なにかもうある種の名言だ!」と面白く感じたものを選りすぐってみよう。

えみさん
えみさん
今から始まるの?!

前置き長っ!

かん
かん
大丈夫。これでよし。

自分を磨くだけじゃあない。筋トレをすると他の人を救うことができる。

名言その1

 

「これは上級国家資格」

 

 

詠み人:大ちゃん

 

米俵より重いであろう足の調子がすぐれない友人を、ひょいと肩にかつぎあげ、車から居室まで運ぶ時などに使う言葉。

「介護」や「ビーチ・ライフガード」の現場において、最後の切り札として重宝される。

実際のところ、安全に行うには強固な筋力基盤が必要で、想像以上の次元が求められる。

えみさん
えみさん
米俵なんて今どき担いでいる人見たことない。

一体、何キロくらいあるの?

かん
かん
知らん。大体イメージで60キロだ。
大ちゃん
大ちゃん
筋肉で人を助けることができる。

逆に、筋肉がないことによって失われる命もある。

かん
かん
すいすい進んで行ってたけれど、なー、ふつうではない足腰あっての成せる技だってことはわかったな。
凄まじい足腰の力を感じる元学生相撲経験者の筋肉の写真下半身の強さが段違い。東大相撲部で部員たちにコーチをつける大ちゃん。

 

かん
かん
後ろから見ていると、カナディアン・バックブリーカーみたいだったなあ。
えみさん
えみさん
カナディアンバックブリーカー?

それってなあに?

かん
かん
プロレス技だよ。肩の上に抱えちゃう。

難所の階段地帯も余裕だったし、相手に苦痛を与えない。

雨にも濡れないし、いいなあー。これができたら。

担がれた方も「楽ちんだねえー」と笑ってるんだから。

大ちゃん
大ちゃん
あと1回、もー1回!

うわーーーもういっか…これ以上はっ

わあああああーぬおあああー!うわああああーー

この手を離したら、○○さんは助からない。

筋トレをするときも、ダンベルを親愛なる者に見立てて扱えば(脳内状況設定:「ここで手を離したら崖から落っこちる!」「押し返さなければ迫りくる壁に挟まれ潰される!」など)限界まで追い込めます。

かん
かん
いー。そんなことイメージしながら…

ほんとに命がけだったんだ、追い込んでいる時って。

大ちゃん
大ちゃん
はい。それがオールアウトです。

力尽きたら「ごめん」て謝りながら手放します。

えみさん
えみさん
それダメなやつ。

口ぐせの魔法。筋トレと仲良くなれば意識が変わって意欲も上がる。

名言その2

 

「ああ~今日も筋肉痛だ。きもちいー」

 

 

詠み人:大ちゃん

 

暑ければ「あちいー」。寒ければ「さみいー」。

たとえ「それを言ったら10円」と言われても、ぽろりとこぼしてしまうのが人の常。

ハードな筋トレをした翌日、筋繊維が悲鳴を上げていたらどうだろう?

あくまで自然に。そして爽やかに。

朝一番のあいさつなどで、さらりと言えたらすばらしい台詞。

口ぐせと化せば、伸びしろのある立派な筋トレマインドが備わっていく。

かん
かん
「きもちいー」かあ。

あーこれだってなかなか出てくるもんじゃない。

「いててて」って言っちゃうよ。

大ちゃん
大ちゃん
筋肉痛ってやっぱり変化じゃないですか。

すこーし大きくなっている時なんで。

例えば農家の人が、たねを巻いて芽が出たときに感じるよろこびです。

きのうやった脚なんて今、すごいっすよ。

いたーい、うれしー

かん
かん
なるほど。「うれしー」をつけてもいいんだ。
えみさん
えみさん
筋トレ人はMだねえ。
大ちゃん
大ちゃん
苦しいのは変化をしていっているから。

よろこびを感じて、モチベーションアップ。

 

【筋トレ×語学】継続をしていくと、誰にも奪えない財産を築きながらレアな存在になっていける。

名言その3

 

「TOEIC満点より、ベンチ150キロ」

 

詠み人:大ちゃん

 

到達するにはどっちが大変だろう?

これは「筋トレ」と「語学」習得の共通点を探りながら話していた時に飛び出した言葉になる。

  • どちらも基礎をおさえる必要がある。
  • どちらも誰に教わるか?ということに、重きをおいた方がいい。
  • どちらも一夜漬けが効かない。やめないでつづけることが必要。
  • どちらも環境は大事。きびしいところで追い込まれると一皮むける。
  • どちらもできなかったことができるようになれば、うれしいものだし、自分に自信がつく
  • どちらも進めていくうち、おもしろい経験や、人に出会える可能性が、世界規模で飛躍的に広がる。…などなど。

この2つは力をつけていくのに必要な要素などがよく似ている。

片っぽを楽しめる人はもう片っぽもやってみたら、案外、すんなりいくんじゃないだろうか?

組み合わせて使えそうな場面も浮かぶし、相性がよさそう。

やっぱり叶えたい目的をもって、好きで積み重ねられること。

それがきっと「成長のカギ」になるということで同意。

大ちゃん
大ちゃん
ベンチ150キロ。デッド200キロ。スクワット250キロ。

これ3つできる人はなかなか。なかなか。

かん
かん
稀にしかいない人かあ。

TOEICって満点が990点だっけ?リスニングとリーディングパートの合計で。

珍しさ度合いではベンチプレス150キロに軍配があがりそう。

でもどっちもすごいことだよなあ。

身についたものは離れないから、どこへでも持ち運べる財産になる。

筋トレ後に飲むため用意してあるBCAAとプロテインの入ったプロテインシェイカーの写真
大ちゃん
大ちゃん
それでも上には上がいて、世の中には1トン越えする人がいますからね。

200キロ、400キロ、400キロで。

かん
かん
うー世界は広い。筋トレ用語って横文字が多いしなあ。

ダンベルの語源は由来をみていたら、「空洞部分に詰めものをして重くした釣鐘」ってあった。

「音のしない(Dumb)鈴( Bell)」なんだね。

鉄アレイのアレイは、漢字だと「亜鈴」って書く。

運動好きな11世紀のインドの人たちが、木の棒に石をくくったものをトレーニングに使いだしたのが始まりだったんだって。

えみさん
えみさん
へーインドが最初だったんだ。

インド人もびっくりだね。

大ちゃん
大ちゃん
あー筋トレを共通言語に、英語を進化させて相撲を教えてみたいな、海外の人に。
かん
かん
特技を活かせるっていうのは、どこに行っても強いよなあ。

大ちゃんらしい型を決めたらできるよ、それきっと。

 

常に好奇心を広くもって。筋トレにも新しい刺激を取り入れてみる。

名言その4

 

「ビッグ3を超えたビッグ1」

 

詠み人:大ちゃん

 

スクワットベンチプレスデッドリフト

この3つは、体の中でも大きな筋肉を鍛える、いわゆるBIG3と呼ばれる筋トレ種目で、持ち上げた重さの総計を競う「パワーリフティング」の競技種目でもある。

バーベルを使った競技には、他にも「ウェイトリフティング」(重量挙げ)がある。

オリンピックで目にする、バーベルを頭の上に差し上げる競技だ。

状況としては、人生を10種競技のように生きる大ちゃんが、ある日、ウェイトリフティングの門を叩いた時、その練習に感銘をうけて放った言葉になる。

大ちゃん
大ちゃん
BIG3の動きがぜんぶ入っているから、これ1発で全身に効く。

個人的にすごくおすすめですね。

時短です。時短!

筋トレにかける時間も少なくて済みます。

ウェイトリフティングの「クリーン&ジャーク」という動き(重量挙げの競技種目のひとつ)なんですけれど、名付けるなら「BIG1」。

大ちゃん
大ちゃん
あと、ウェイトリフティングの競技には筋力と同時に、瞬発力も鍛えられる「スナッチ」という種目もあります。

なにかスポーツ競技をしている人に、取り入れてほしいトレーニングです。

かん
かん
このスナッチ。教わってやってみたらむずかしかったの覚えてるなあ。

色々コツがあって。今度ビデオを撮ってみたい。

今、三脚を探しているから、手に入ったらまた解説してやってね。

大ちゃん
大ちゃん
いいですねー。

かんちゃんも、ユーチューバーデビューしましょう。

かん
かん
い~…。

けど、筋トレの効かせ方。ポイントのおさらいができる動画はシリーズでつくってみたい。

タイトルは、「きのうの自分を超えていけ」(仮称)。

えみさん
えみさん
布団から一歩出るだけでいいんだよ。

それだけで超えられるよ。定点観測型のユーチューバーになれば?

かん
かん
やかましい!

えみさんも黙ってスクワットをしてなさい。

【追記】9月11日。今日は胸の日。とりあえずやってみよう。

パーソナルトレーナーに追い込んでもらいながら必死にダンベルベンチプレスをしている写真
【ふんばれ大胸筋】効かせる筋トレ。今日は胸の日。上手に筋トレ(workout)をしている人たちがよく口にする言葉に、「追い込む」「力を出しきる」っていうのがあるけれど、実際のところ、そ...
すぐなくなるのでストックしてあるホエイプロテイン(2袋)とソイプロテイン(2袋)の写真。

 

つぎのたね
つぎのたね
動いて、食べて、休む。

動いて、食べて、休む。

シンプルなだけに奥の深い筋トレ。

体づくりが好きな人は下記の話もどうぞ。

極め方が桁違い。ゲストにスクワットの元世界チャンピオンが登場するよ。

【ベンチプレス】160kgの世界 -対人競技にはない楽しさ-毎日食べるものだから。プロテインは必需品 インナーマッスルの強...
覚えたね
覚えたね
【今日のたね】好きこそものの上手なれ
花が咲いたら…?じゃんけんポン!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です