まかれたところで咲きましょか
半径5メートルの雑談記
登場人物

流れるままにそうなった

えみさん
えみさん
今日はわたしがインタビュー。

かんちゃんは、子供の頃、どんな子だったの?

かん
かん
なんだろなあ。

昔っから自分では自分のことを、憶病で真面目だと思っているんだけど。

言い換えたら慎重で融通が利かないってことか。

んー基本的にはなんにも変わってない気はするな。

えみさん
えみさん
子供の頃になりたかったものはある?

わたしはパンダなんだけれどね。

かん
かん
パンダ?

なんでもいいからオリンピックで金メダルをとるって卒業文集に書いた記憶があるなあ。

マンガが好きでヒーローにあこがれて

なにかすごく標準的だったと思っている。

えみさん
えみさん
うーん…

外見はそうかもしれないけれど、中身はそう感じないけどね。ふふふふ。

ラクダみたいに超マイペース。

かん
かん
なんでラクダなんだ。
えみさん
えみさん
ラクダってさ、気に入らないことがあるとねばねばのつばをぺーってかけるんだよ。

普段はのんびりして大人しいんだけれど。

かん
かん
なんかもっといいこと言ってよ。
えみさん
えみさん
そうかな、でもラクダはたくさん荷物を積まされても、普段はさ、文句言わないし。

低燃費だし。普段は穏やかなんだよ。

かん
かん
普段じゃない時ってなんなんだ。
えみさん
えみさん
かんちゃんは、でも正義感がすごい強いんだよな。

わたし、でもねえ、かんちゃんほどマイペースの人に会ったことないかな。

かん
かん
やっぱりほめてない。もういい。
えみさん
えみさん
いい人のふりしちゃだめなんだよ、かんちゃんは。ふふふふ。

最近の好きなことはなあに?

かん
かん
筋トレかな。

とにかく食べても体重が増えなくて。

ハードゲイナーって言うらしく、2年半くらいエンゲル係数6割の世界にしていたらようやく7キロ増えた。

やっと標準的になった気がする。

バランス、バランス。

えみさん
えみさん
1点集中型だよね。

部屋にも筋トレ道具以外、ほとんどなんにもない。

テレビもない。冷蔵庫もない。洗濯機もない。

かん
かん
モノが少ない状態はここ4年くらいだね。引っ越すときに全部手放しちゃったから。

でもそれはそれでいい。モノでも人でも気持ちでも、空いたスペースになにかが入ってくるものだから。

今あるモノは、自分にとって必要なちゃんと価値を感じているもの。

モノって、手に入れる時に「高いなあ」と感じた時点でそれは必要のない証拠かも。

買ってから使っていく内に気づく場合もあるんだろうけれど。

ただそれだと身の丈のようなもの。しっくりとくる見合った価値を、その時はまだ感じていないんだと思う。

ここを借りる時がおかしかったなあ。

下見を頼むと不動産屋さんが言うんだ。

「場所は駅前で便利ですが、洗濯機を置く場所がないのが難点でして。そこの点がみなさん借りられない理由のネックになっていまして…ごにょごにょごにょ…」って。

「ないんですか?じゃあここがいいです!」って喜んでいたらびっくりしていたな。

徒歩1分にあるコープが冷蔵庫代わりになってくれて、欲しいものは水でもなんでもすぐに新鮮なのが手に入るし。

十分だけどなあ。

洗濯はパンツが4枚だけだから大丈夫。

えみさん
えみさん
かんちゃんは福祉の道に行ったけど、本当はなりたいものとかあったの?
かん
かん
なりたいものはなくて、流れるままにそうなった感じだなあ。

ただ、おかげで素直に生きることは覚えたな。

周りにそんなのばっかいるから。どんな景色の中にいるかは大事にしている。

えみさん大ちゃんと出会えたのもそのおかげ。

カナダ、ドイツ、香港で過ごす経験ができたのもそうだなあ。

を出させてもらえたのも。

自分が幸せであること。それが周りにも一番だと思っている。

えみさん
えみさん
他にはどんなことが好き?
かん
かん
猫も好きだな。飼っていたことがあるから。

自転車でぷらぷらしているのも好き。

折りたたみ自転車ブロンプトンに乗って近所をぶらぶらしている写真

えみさん
えみさん
これからしてみたいことは?

 

かん
かん
今はエアストリームで暮らしたいな。

宿泊したエアストリームクラシック33フィート内の写真

あとドームハウスも。

数年後にはエアストリームのベッドでごろん。

風呂とトイレと筋トレは母屋のドームハウスで。

あーいいなあ。それがいい。

泊まったことのあるエアストリームとドームハウスの写真を、さらに並べて撮った写真

この組み合わせ環境は想像するだけで心地がいい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です