まかれたところで咲きましょか
半径5メートルの雑談記
インタビュー

今宵はどこに泊まろうか。車中泊を愛するすべての人へ(日産キャラバン編)

車中泊中のNV350キャラバンの写真

遠くまでいける足。

必要なものを確かめながら車の後ろに荷物を重ねていると、まぶしかった遠足前夜のような気持ちになる。

見知らぬ光景や、耳にする新しい話。

行き先に待っているのは、ぎゅうぎゅうに詰まったエネルギー。

「起きた。晴れた。どこまで進もうかな今日は…」

あれはまだ海外をふらついていた20代の頃。

あっちをジグザク。こっちをフラフラ。気の向くままに移動をしたら、疲れたところでひとやすみ。

体じゅうで聞き入れた刺激たちに酔いながら、毛布をかぶって文庫本の続きを追ったり、手の伸ばせばなんでも届く狭さに落ち着いてみたり。

静かに夜を過ごすのもいい。

不毛なようで有意義な時間。今にして思うと、おぼろげな懐中電灯の灯りを頼りに、静と動のバランスをとっていたのだろう。

アクセルをためて一呼吸。

本当はどこにいたって輝けるのかも。

旅の終わりにみつけるのは、いつも単純なことだった。

思い立ったが吉日のぶらり旅。それはこれからも命の洗濯のような役割を果たしてくれるにちがいない。

車中泊。あなたはどんな風に楽しんでいますか?

すべては快適な車中泊と車旅のために。NV350キャラバンのカスタム事例

日産NV350キャラバンの商標ロゴ写真

冬場の車中泊におすすめのグッズ。「充電式湯たんぽ」と車内にオプションで取り付けられる「家庭用(AC100V)コンセント」

大ちゃん
大ちゃん
じゃーん。いいのきましたよ。

これなんですけれど。

この冬の車中泊、nv350キャラバン内で使う予定の新兵器。充電式湯たんぽの開封前写真

かん
かん
ん、なんだろう?枕みたいな…
大ちゃん
大ちゃん
これは充電式の湯たんぽ!です。

充電式湯たんぽ「KEYNICE KN-9106」のパッケージ写真

かん
かん
あれ?湯たんぽは前にも見た気が。

この前の冬は、普通の湯たんぽで過ごしていたんだっけ?

寒い日の車中泊(NV350キャラバン内)で愛用している湯たんぽの写真「これひとつあるとちがう。湯たんぽはいいですよー」

大ちゃん
大ちゃん
はい、まあこれでもぜんぜん問題はないんですけれど…

んーやっぱり面倒なんですよね、ふつうのお湯入れるやつだと。

かん
かん
湯たんぽって使ったことないなあ。

これなんかも車(NV350キャラバン)で寝ていて寒い時に役立っているんだよね?

 

NV350キャラバンの広々とした車内で寝そべっている写真
そうだったね
そうだったね
様々なグレードが用意されているというNV350キャラバンの中から、大ちゃんが選んだのは「スーパーロングボディワイド幅ハイルーフ」という最も広々とした1台。

それは「車内で筋トレもできてしまう?!」という強烈なファーストインプレッションを残したワンルーム。

低床ディーゼル4WDという実用性と居心地の良さをあわせもつタフな寝床なのであった。


購入したばかりの日産NV350キャラバンの車内で車中泊をイメージしながらくつろいでいる写真
夢とロマンが詰まった傑作!ミニマルで愉快なとびきりの寝床 とある木曜の昼下がり。 自転車漕ぐこと20分。いつもの泊り先に辿りつくと、視界には見慣れない鈍...

 

かん
かん
湯たんぽを充電する時には…

あ、そっか。いざとなればあのポータブル電源も使えるんだ。

ポータブル電源の機能説明写真

大ちゃん
大ちゃん
こうしてみると結構小さい。ポータブル電源をつまんで持つ写真
はい。この小さいの(家庭用蓄電池)でもいけるんですけれど。

キャラバンの車内には、サービスで家庭用コンセント(AC100V)をつけてもらったんですよね。

家庭用電化製品がそのまま使えるコンセント。

かん
かん
いー。今どきの車にはそんなのもつけられるんだ。

それがあれば、家の中みたいに普通にコンセントが使えちゃうの?

大ちゃん
大ちゃん
見に行ってみましょう。

ビデオで確認。(暗いので目を凝らして見てください。)

写真でもう一度。

NV350キャラバンのダッシュボード周りの写真。ハンドルの左下付近にあるのがオプションで付けられる家庭用コンセントが見える。ハンドルの左下あたりに…

 

NV350キャラバンのカスタム。ダッシュボード周りにつけた家庭用コンセントの写真おーすごい。おなじみの二股のコンセント差込口があった。

 

NV350キャラバンに取り付けた家庭用コンセントの拡大写真電子レンジ、冷蔵庫、ドライヤーやテレビにパソコン。いや、その気になればエアコンだろうが洗濯機だろうがこれでなんでも動いてしまうのだそう。

 

NV350キャラバンに取り付けたシガーソケットUSBの写真シガーソケットUSBも活躍している。

 

大ちゃん
大ちゃん
この車(NV350キャラバン)は走りながらエンジンがついていれば充電できるし。

あーやっぱり湯たんぽがあると便利ですよね。

うん、これはいい。

やってきたね
やってきたね
本州一の極寒の地

岩手県は八幡平(はちまんたい)出身の湯たんぽ愛好家。

大ちゃんの選んだ逸品は、エコで便利な急速充電コードレスの「Keynice KN-9106

表面の手触りはさらさらとしている。充電式湯たんぽの写真手触りはさらっとしていてぷよんぷよん。ジェルが入っている感じ。

 

充電中の湯たんぽの写真白いところの蓋を開け挟んで充電。説明書によると8~15分でスタンバイOK

 

充電式湯たんぽのカバーの写真使う時にはこのモコモコでくるむのね。

 

カバーで包んだホカホカの充電式湯たんぽの写真なるほどなるほど。猫の代わりになりそうだ。

 

すごかったね
すごかったね
なにかもうサバイバル。アウトドアな生活が得意な人でも、岩手での山暮らしにはびっくりするんじゃないだろうか。

下記の話では、レジャーキャンプグランピング(「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」をかけ合わせた造語)とは一線を画した世界を知ることができます。

北米産の熊避けスプレーの写真
究極の田舎暮らし。住めば都⁈八幡平の秘境で暮らすお爺ちゃんとの怒涛の日々。 https://emikan.com/hinohara-village-tokyo-jyapan-airstream...

乗り心地のいい車。日産NV350 キャラバン(CARAVAN)の長所と短所

こうしてみるとNV350キャラバンの大きさがよくわかる。同じく日産のミニバン、セレナと並んだ写真
かん
かん
大きなキャラバン。これがやって来てからどのくらい経つんだっけ?
大ちゃん
大ちゃん
えーと、今年の1月?だったかな。

もうそろそろで1年かなあ。

かん
かん
使い込んでいくうちに気に入った点は、特にどんなところだろう?
大ちゃん
大ちゃん
うーん、なんだろうな、やっぱり広さ。

広さはいいですよね。

やり投げの槍だって詰め込んで全国を周れそうなスペースがある。

かん
かん
んん、その表現いいなあ。
大ちゃん
大ちゃん
あああ、けど槍を積んでいたら銃刀法違反で引っかかっちゃうのかもしれない。
かん
かん
ははは。
大ちゃん
大ちゃん
あとは走りやすさ。でかいから安定感があるんですよ。

それとパワーがある。わりと乗りやすいです。

かん
かん
逆に不便なところは?
大ちゃん
大ちゃん
エアコンとか、とか。

まあそれも含めてほぼほぼ満足はしていますね。

かん
かん
エアコンと窓かあ。車内の温度調整が大変なのかな?

燃費はどう?

大ちゃん
大ちゃん
どのくらいだろう。

アベレージでリッター8キロメートルってところかなあ。高速に乗ると10キロくらい。

まあ、これはしょうがない。だって家が動くんだもの

世の中、リッター3キロとかもありますからね。SUV(Sports Utility Vehicle:スポーティな多目的自動車の総称)のアメ車とか。

ハマー(HUMMER:アメリカの自動車会社ゼネラルモータースGMのSUVブランド)みたいなのなんて。

前に自衛隊の友達に「戦車はどうなの燃費?」と聞いたら、「ん、そんなの50だよ」って。

「えっ!リッター50っキロ!?」って言ったら「ちがうよ、50メートルだっ」だって。

かん
かん
ははは、それ面白い。
大ちゃん
大ちゃん
まあでも自分のNV350は、ガソリン車でなくて燃料は軽油なんで。

そこは安くすんでいいすね。

かん
かん
サイズの影響は?

高速料金とかも普通車とはちがってくるの?

大ちゃん
大ちゃん
貨物の扱いになるんで高速道路の料金区分は中型っていうのになります、

キャラバンは。ちょっと高いっていやあ高い。

でも下道をのんびり行く方が多いんで、結果的に買ってよかったなあとやっぱり感じます。

色々オプションをつけて、400万だったけれど。カーナビとか。

最初キャンピングカーにしようと思って、専門店でみたら1000万円超えていたもん。

かん
かん
手にしてからの実感。大ちゃんにとっての必要な要素を満たしていたんだ、この車は。
わかりやすかったね
わかりやすかったね
NV350キャラバンの中では珍しいという「スーパーロングボディ・ワイド幅・ハイルーフ」タイプの内装積載性実際の走行感などを丁寧に紹介されているビデオがありました。


(映像出典元:YouTube チャンネル名・Hキット「快適車中泊を求めて日産NV350キャラバンを購入」)

大ちゃん
大ちゃん
はい、そう考えたら半額以下だからよかったです。

もし今度、なにか手にするとしたら、ピックアップトラックのタイプもいいかなあって思っています。

これは800万くらいだったかな。上に乗っける居住部分とあわせて。

かん
かん
キャノピーっていうんだっけ?そういうの?

カナダの道でよく走っているのを見たことがある。

大ちゃん
大ちゃん
はい、確か。キャンパーシェルっていうのかな。

がしゃーんって荷台部分に乗っけるやつなんですけれど。

着脱式の動く部屋。トラックはハイラックスサーフとかで。

かん
かん
荷物を積んだりキャンプをしたり。

必要に合わせて変身する1台2役かあ。

キャラバンでは駐車場で寝たりその辺を走る以外に、どっか遠出はした?

大ちゃん
大ちゃん
あー。まあ、岩手(八幡平)に帰ったりかな。

ちびっ子たちとも相撲を取ってきました。

楽だね
楽だね
たくさん荷物をつめるキャラバンは、相撲のコーチやRIZIN(総合格闘技の試合でのインスペクターやジャッジの業務)に行く時も頼りになるね。
押忍。東大相撲部で頼もう 思い立ったが吉日。きっかけは、問い合わせのメールを入れたことになるのかな。 かつては楽しくてやっていたのが...
大ちゃん
大ちゃん
下道を走って。往復24時間の旅

全然、不便じゃなかったですね。

ただ、以外にあの「道の駅」っていうのが便利かなと思っていたけれど、そうでもなくて。

かん
かん
それはどうして?
大ちゃん
大ちゃん
道の駅だと、ちょっと入らなくちゃならないのが…

それを目的に道がずれる。ずらさなくちゃあならないのが嫌で。

コンビニが1番いいですね。トイレでもなんでも。

道路わきにある。みつけたらすっと入れるのが1番。

車内の寝心地は最高です。

実家に帰った時も、「いつも使っている布団がいいから車で寝るっ」って言って。

この時だけは道の駅を使いました。

かん
かん
ははは、それは布団を干して待っていた母ちゃんが嘆きそう。
岩手県八幡平市への帰省途中、道の駅で停車中のNV350キャラバンの写真「NV350キャラバンの寝心地は最高ー!」
東京から走ること12時間。故郷(岩手県八幡平市)に帰省中、付近の道の駅で撮った1枚。

 

大ちゃん
大ちゃん
ああ、あと大阪も行ったか。

この時は3人で行ったから民泊Airbnb:エアビーアンドビー。空き部屋を短期間で貸したい人と、旅行などで宿を借りたい人とをつなげるサービス)で済ませて。

停める場所は近くのコインパーキングを使って。

移動中は楽でしたね。3人でも狭い感じはしなかったです。

大ちゃん
大ちゃん
今、どうしようかちょっと考えているのは、天井までの上の空間で。
NV350キャラバンのカスタム。天井までの高さを活かしてなにか吊るすことができないか試している写真NV350キャラバンの荷室高(天井までの高さ)は標準ルーフ・低床のプレミアムGXの場合1325㎜。
大ちゃんの手にしたタイプ(ハイルーフ)の場合は、更にもう少し高いってことになる。

 

大ちゃん
大ちゃん
ここをもうちょっとどうにかして、うまく使えるようにしたいですね。なにか吊るせるように。

なんかキットが売っていないんで、自作するしかないかなこれは。

夏場の車内の暑さ対策。NV350 キャラバンに施したカスタムと、車中泊おすすめグッズ

カーフィルム(スモークフィルム)の効果は如何に?

かん
かん
夏場に黒い窓にしたのは?あれはよかったの?
大ちゃん
大ちゃん
ああ、あれはよかったです。

カーフィルムでのカスタマイズ。

夏場の車中泊の暑さ対策でNV350キャラバンに施したカスタム。後ろの窓にカーフィルム(スモークフィルム)を貼った時の写真。外から見るとほんとに真っ黒。これは後ろのガラスなのだけれど、どれだけ近づいても中の様子がまったく見えない。

 

NV350のカスタム前。カーフィルム(スモークフィルム)を貼っていないノーマル状態の時の写真。内側で人が寝ているのがよく見える。ちなみにこちらはカーフィルムを貼る前のノーマル状態。車内の様子が透け透けだった。

 

大ちゃん
大ちゃん
貼ることで断熱効果もあって。寝ていてカーテンもいらないし。
カーフィルム(スモークフィルム)施工前のNV350キャラバンの車体右側の写真車体右側。カーフィルム施工前。

 

カーフィルム(スモークフィルム)でカスタマイズしたNV350キャラバンの真っ黒な窓(車体右側)の写真施工後はこのとおり。

 

夏の暑さ対策にカーフィルム(スモークフィルム)を貼ったNV350キャラバンの車体左側の写真車体の色と一体化しているような感じだね。左側もつるんつるん。

 

黒いカーフィルムを貼ったNV350キャラバンの車内から眺めた外の景色。問題なくはっきり見えることがわかる写真これだけ黒いスモークフィルム(透過率が低い)なのに、中からは外の景色がしっかり見えるのが不思議。
このカスタム、すごい技術だなあ。

 

失敗談。NV350 キャラバンをつかった夏の車中泊に思うこと

弱点は窓とクーラー

かん
かん
車上生活。ひと夏、寝泊まりしてみた感想を教えて。
大ちゃん
大ちゃん
夏はもうほぼできないっ

唯一、失敗したなと思ったのは後ろに窓がないこと。

後部座席がついていないタイプだと窓がついていないんですよね。開けられる窓がない!

要は人を乗せる用じゃないので、貨物自動車

椅子のついている人を乗せるタイプのには窓があって。小さいスライド式の窓なんですけれど。

まあ、でも窓があっても、それでも夏はきついかな。

かん
かん
体感では何度くらいの感じ。

サウナばりになるのかな?

大ちゃん
大ちゃん
えー。45度くらいあったんじゃあないかな。

リップクリームとかチョコレートとかクーラーかけても溶けてましたよ。

クーラーがこれまた、まずいですね。

前しかついていない。後ろにないんですよ。

まったくこないわけじゃあないんだけれど、後ろに風が回りづらい

ポータブル扇風機と車用網戸の使い心地

かん
かん
夏場に使ってみてよかったものは?
大ちゃん
大ちゃん
使ってよかったのはポータブル電源で動く扇風機
夏場の車中泊のおすすめグッズ。ポータブル扇風機の写真これです。この白いやつ。

 

夏の車内で活躍するポータブル電源とポータブル扇風機を並べた写真ポーターブル電源とポータブル扇風機。持ち運びのできるサイズと重さはとにかくえらい。

 

ポータブル電源とポータブル扇風機をつないだ写真ふたつをつないでスイッチオン。

 

ポータブル扇風機の風量を確かめるためティッシュを近づけてみた写真ティッシュもひらひら。小さくても風量は結構あるものです。

 

夏場のおすすめ車内グッズ。ポータブル扇風機の型番がわかる裏面の画像製品名は「どこでもFAN」型番はM7205-WT

 

大ちゃん
大ちゃん
家庭用蓄電池の大きさは小さめ。でも家庭用の扇風機でも試したら動いていたなあ。

持っていってみようかな。でもやっぱり暑いだろうな。

かん
かん
ドアのところで、なにか網戸みたいなのをいじっている時もなかったっけ?

あれはどうだったんだろう。

NV350キャラバンのカスタム。助手席側のドア窓に車用網戸を取り付けている写真
大ちゃん
大ちゃん
ああ、ネットを買いましたね。

車用網戸みたいなの。

ふたつ手に入れたんですけれど、あれもちょっと使い方がむずかしいですね。専用のがないんですね。

一番大きなタイプのネットを買ったんですけれど、びよーんと引っ張って伸ばせば使える感じで。

夏場の車中泊グッズ。車用網戸の調整をしている写真
かん
かん
とりつけるのは面倒くさいの?

ドアにはさみこむような感じだったっけ?

NV350キャラバンに車用網戸を大体取り付け終えた状態の写真
大ちゃん
大ちゃん
とりつけはそうでもないです。

なんかドアにかぶせる。それでドアを閉めるやつで。

あーでも、網戸をつかってもやっぱり暑いかな。

うーん、そのふたつくらいかなあ。

NV350 キャラバンにこの先してみたいカスタムは?

NV350キャラバンに取り付けてみたい家庭用エアコンの写真これがあったらいいのになあ…

 

かん
かん
改造をなんでもできるとしたら、キャラバンにこれからつけてみたいものってなにかある?
大ちゃん
大ちゃん
やっぱりエアコンをつけたいですね。家庭用の普通のやつ。

ソーラーパネルを屋根に着けて。

屋根がでかいんでいけるんじゃないかなあ。3枚くらい。

キャラバンは走りながら充電もしているんで。

大型のバッテリー載せて、ソーラーとあわあせて8時間分くらい充電できればいいだろうなあ。

あーNV350に電気自動車タイプのがでたら最高ですね。

かん
かん
おー電気自動車の希望かあ。

それって日産の臨時株主総会で手を挙げてみるってのはダメかな?

「株(ストックマーケットの方)」との遭遇あれはいつ頃、どんなこと。 先週、いや、先々週だったろうか。ある朝、大ちゃんが、不意に1枚、葉書のような紙を握って現れた。 ...

 

車中泊の魅力ってなんだろう?

日産NV350キャラバンの車内に布団を敷いた写真
かん
かん
大ちゃんの思う車中泊の魅力ってなんだろう?
大ちゃん
大ちゃん
好きなところで寝れることかな。やっぱ冒険ですねえ。

ひとりの場所。自分の部屋を持ったことがないので。

とにかく楽しいことかなあ。

おすすめのNV350キャラバンは、ロングボディー・標準幅・標準ルーフのバン。プレミアムGXなど

自転車やポータブルトイレなど車中泊に必要なものを積んだNV350キャラバンの写真
かん
かん
これからキャラバンで車中泊をしたいと考えている人に、一言。

なにかアドバイスをするとしたら?

大ちゃん
大ちゃん
とくにこだわりがないなら、よくでているサイズの、なんだあれは?標準ボディっていうのかな。

あれだとオプションで色んなキットが出ているんで、いいと思います。

自分の選んだやつは、ワイド幅スーパーロングボディハイルーフなんで。

とにかく日本の基準の中で一番大きいやつなんです。

これ自体、メーカーから球数が出ていないんで、オプションのパーツが少ないんですよね。

 

かん
かん
なるほどね。まとまった。質問へのつきあいをありがとう。

これも誰かの目に留まるかな?

車中泊の楽しさに目覚める入口になるかもしれないので書いておこう。

 

つぎのたね
つぎのたね
NV350キャラバンとの出会いはこちら
購入したばかりの日産NV350キャラバンの車内で車中泊をイメージしながらくつろいでいる写真
夢とロマンが詰まった傑作!ミニマルで愉快なとびきりの寝床 とある木曜の昼下がり。 自転車漕ぐこと20分。いつもの泊り先に辿りつくと、視界には見慣れない鈍...

 

つぎのたね
つぎのたね
自転車の旅もいいものです。
ブロンプトンM6R
【英国産ハンドメイド】折りたたみ自転車のマスターピース。ブロンプトン(BROMPTON)が通勤、買い物、旅にぴったり【写真188枚】のんびりぶらぶら荷物も積んで。 とっても丈夫で実用的。 あーこの心地よさを誰かに伝えたい。 通勤に通学。買い物や旅行で...
わかったね
わかったね
一人の時間を無駄にしない。
花が咲いたら…?じゃんけんポン!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です