まかれたところで咲きましょか
半径5メートルの雑談記
プログレス

楽曲名は「食べものに感謝」。オリジナル曲のスタジオ収録体験

「食べものに感謝」というオリジナル曲をスタジオで収録している写真

楽曲「食べものに感謝」の語源

今、身の回りでは「食べものに感謝」という歌の音録りが始まっている。

そもそも、この曲名のきっかけはなんだったのか。

思い起こしてみると、かれこれ5年くらい前、当時思っていたことを短い言葉に表した際の、そう、この紙にいき当たる。

食べものに感謝 楽曲 起源

人の口に入らずに、ゴミ箱に直行する食糧がなくなっていきますように

「あー、あと数時間もしたら閉店で、ここにあるものはみんな捨てられちゃうのか。まったく問題ないのになあ。」

「もの」の値段ってなんだろうか。

あれはそう。にぎわう夕暮れ時のスーパーで、ある時、すとーんと思ってしまったのだ。財政もタイトだったからね。

救おう救おうたのしく救おう。

移りゆく価格のマジック。見やすいところに、想いを貼りだしてみてからの行動は、我ながらすばらしく一貫していた。

20、30は当たり前。買い物かごの中身は、基本、値引きシールで真っ赤っか。

始めた当初は、なんとなく気恥ずかしくもあったけど、今ではそれもよい思い出に。

「この店は大体20時半から。あそこのは水曜で雨降っているから、もうちょっと早くスタートだな」と、ずいぶん嗅覚を増しながら、笑顔で半額弁当を手にとって、スーパー巡りを楽しむようになっている。

人の体は、食べたものでしか作られない。

これをするには人体実験的な要素があるものの、健康状態はいたって良好。

ありがたくつづけているうちに、体重は5キロほどアップして、やがては歌まで生まれていく。

感謝のチカラは強大なのだ。

目指せ70キロ。あわせて筋トレも楽しむと相乗効果は抜群だ。

口にするものへの感謝の気持ち

食べものに感謝 楽譜
かん
かん
あー食べるものがあるって幸せだなあ。

なんせ米粒ひとつだって、人は産み出すことができないのだから。

えみさん
えみさん
「食べものに感謝」の名付け親はかんちゃんだよね。

なんで「もの」を平仮名にしたの?」

かん
かん
んー。なんとなく、「もの」の方が柔らかいのと、生きもの、生もの、体に取り込むものには命を感じるからかなあ。
えみさん
えみさん
そうなんだ。おなかがすいていると声がでないんだよ。

だからしっかり食べないとね。

食べものに感謝 収録 えみさん
♪今夜のごはん なにかな? お腹が減って 歩けない

かん
かん
うん。さっき冷たい水を手に入れて、ソバ食べたんだ。あと、ゆで卵2個。

夜はなににしようかなあ。

必要なものを必要な時、新鮮な状態で手に入れられることに感謝だよなあ。

えみさん
えみさん
いつでも手に入ることが、当たり前になっちゃうと、ありがたみっていうのを忘れがちになるしねえ。
かん
かん
必要な栄養の吸収率。

これだって、値段が高けりゃいいとか、量が多ければいいとかってもんでもない。

高めるには、さっきの半額弁当の話じゃないけれど、口にするものへの敬意を込めて「あー今日もいい救出をしたなあ」と、思うことが肝になる。

えみさん
えみさん
どう感じて食べるかっていうことが大事だっていうことでしょう?

例えば、ふとるふとると思って食べるとその通りになっちゃう。

かん
かん
おなかが減ったら食べること。

なんでもそう。その時食べるものが1番おいしい。

「食べものに感謝」のレコーディング風景

えみさん
えみさん
ふふふ。歌だってさあ、歌いたいときに歌えることが1番気持ちいいんだよ。

知ってた?

食べものに感謝 収録 えみさん
♪カレーライスが 大好き 野菜はすこし 苦手なの

かん
かん
しらん。

おれは人前に立つのが苦手だから。

えみさん
えみさん
でも、今回は声の出演に参加してくれてたよ。

食べものに感謝 収録風景
おーこれがマイクか。円盤みたいなのがついている。

食べものに感謝 かん レコーディング
1.2.3.4.5.今だ。ありがとおおおおおー

かん
かん
剣道をやっていてよかったと思った。
えみさん
えみさん
今回、わかなちゃんに作ってもらった「食べものに感謝」の歌はね、ラテン系のテイストになっているの。

レゲエとジャズの織り交ざった。

かん
かん
えみさんと、シンガー・ソングライターのわかなちゃんの出会い。

便所の話はおもしろかったな。

銀座タクトのステージ上でライブ演奏の準備をしている写真
【ライブがはねたら】司会としてステージ上だから見えること歌うことが好きな人たちの世界 ...

食べものに感謝 レコーディング ギター
10キロ超えの相棒をたずさえ東へ西へ。ギターは19の時から始めたというわかなちゃん。

食べものに感謝 レコーディング ギター
演奏が始まると、自然と表情は真剣に。きりりと締まるねえ。

食べものに感謝 レコーディング ギター
音の見張り番なのかな。ギターには光るクマもついている。

食べものに感謝 ありがとう レコーディング

せーの。ありがとおおおおーおおおーおおおーー
歌い手としてのみならず、作詞に作曲、演奏にと、マルチな才能にあふれる彼女は、コーラスだってお手のもの。

かん
かん
わかなちゃんの、ギターを持ち運ぶ姿にはブロンプトンに相通じるものを感じるんだよなあ。
えみさん
えみさん
楽曲のアレンジはね、「Love&Music BAG」のたっちゃんにしてもらったの。

食べものに感謝 ピアノ編集
この度、はじめてお目にかかることができた「レコーディング・エンジニア」界の職人。たっちゃんの編集作業は早い。

食べものに感謝 録音 編集
録音したての音源を聞きつつ、気になる部分が浮かんだら、すぐにピアノで確認。そして画面で再編集。

食べものに感謝 収録
んーそうねえ…ここまでは残しておいて 最後のとこだけ分けて録ってみようか。

食べものに感謝 録音
うん、もうちょっとマイクに近寄ってもらって。そう、じゃあもう1回いってみよう。

食べものに感謝 収録
ある時はイメージする作品に必要な音程を伝え、

食べものに感謝 レコーディングエンジニア 収録
またある時は、会話の中から歌い手の特性をとらえつつ、新たなアイディアを膨らませていく。曲全体を見渡してのバランスのとり方もそうだけれど、場の雰囲気をつくりながら進めていくところが、指揮者みたいだったなあ。

食べものに感謝 録音 編集謎のぐりぐり。

食べものに感謝 録音 収録こっちもぐりぐり。

食べものに感謝 録音 準備ピタッとくるのはどんな音階?「ありがとう」がうまく決まらなかったら、仮面を被ってみるのもひとつの手段。

食べものに感謝 レコーディング ありがとうコーラス
おお、やる気だ。

食べものに感謝 収録
もうちょっとここは延ばして。こっちは縮めて。

食べものに感謝 スタジオレコーディング
どんな音を重ねたらきれいに収まるのか。ひとつの音、メロディーを聞いた途端、それに似合う高い音と低い音が、パッとでるのが不思議だなあ。

食べものに感謝 レコーディング 理論基本を押さえる。理論も大事。

食べものに感謝 録音 収録わかなちゃんとたっちゃん、両者にはでっかく感謝だね。

♪スタジオ内で覚えた音楽用語

【ビビる】弾いたギターの音がビヨ~ンとのびること。

【ユニゾン】ひとりで歌うこと。

簡単なようでむずかしい。それが「ありがとう」

食べものに感謝 スタジオ録音 えみさん
♪キラキラひかる 米つぶに 愛情たっぷりのソース かけよう

えみさん
えみさん
わたしの中のイメージではね、この曲は、夏の甲子園で演奏されているのブラスバンドに。

食べものに感謝♪食べものに感謝♪」ってね。

ほら、なんか元気な感じするでしょ。

甲子園球児は、みんな食べて鍛えて試合に挑んでいるの。

かん
かん
おー
えみさん
えみさん
今回のレコーディングで、かんちゃんは、なにか見えたことってある?
かん
かん
曲作りの裏側を目にするのは初めてだったけれど、簡単なようでいてむずかしい言葉。

それが「ありがとう」だっていうことがわかったなあ。

あとは、歌を聴くとき歌詞ばっかり追っていたけれど、後ろの音を気になるようになれた感じ。

えみさん
えみさん
「ありがとう」ってね、使い慣れた言葉のようだけれど、メッセージを音に乗せようとすると、想いがつよくなり過ぎちゃうのかなあ。

何テイクも録ったよね、色んなパターンで。

かん
かん
うん、長かった。14時から22時だったから、何時間だ?

…おー10時間か。

えみさん
えみさん
レコーディング場所も遠かったけれど、よく一緒にきてくれたよね。

ブロンプトンも持たずに電車にも乗って。

かん
かん
だって、撮影してみたかったんだよ。これを使って。

食べものに感謝 撮影 機材 三脚
よーし届いた。間に合った。

食べものに感謝 撮影 道具
これ、これ。これがいるの。

えみさん
えみさん
珍しく買い物していたね。なにが届いたの?
かん
かん
ビデオカメラ用の三脚だよ。

見る人が画面酔いしないよう撮影するのに、このぐらぐらしない杖が必要なの。

あーでも、この三脚だって、自分で作らなくてもどこかで誰かがカタチにしてくれてあるっていうのがありがたいよなあ。

よく来た、よく来た。

食べものに感謝 撮影機材 三脚
いいねえ。伸ばすとちょうど目の高さくらいになる。

えみさん
えみさん
モノを持たないかんちゃんのところに、必要なものだからやってきたんだね。
かん
かん
この間、「旅大学」というサイト(世界一周団体TABIPPOという法人が運営)を見ていたら「人生でやりたい100のリスト」っていうのがあって、意識をおいてみているんだ。

真似して紙に書き出してみているところ。なかなか進まなくて、10個くらいで止まってるんだけどね。

まあ、その中に「えみさんが歌っているのを、なにか1曲、広めてみたい」っていうのは入れてあるんだ。

あと、「筋トレのポイント映像」をシリーズものにして撮りたいんだよな。

撮ったのをまとめておけば「大ちゃんがパーソナルトレーナー始める時」の材料になるしね。

筋トレは動いているのを見た方がわかりやすい。

「効かせる」ってのがどんな感じなのか、繰り返しコツを押さえられるし、「ぬえーい」とか「うえーい」の追い込みなんかも、断然、雰囲気が伝わるから。

えみさん
えみさん
ありがとう。映像に残しておくと必ず後で役にたつからいいね。

かんちゃん、なんだかんだで助けてくれるよねえ。

かん
かん
おれ、別にサポーターじゃあないしなあ。

選り好み激しいし。

でも、えみさんと大ちゃん。ふたりには、好きなこと好きなようにしながら、進んでいって欲しいんだよなあ。

後でいいから、えみさんも100のリストをつくったら渡してね。プロフィールのところにつなげておくから。

えみさん
えみさん
うん。わたし100じゃ足りないかも。

1000にしようかな。あはは。

【長編録画あり】イントロ話終了。本日のまとめ

かん
かん
あー、どうも話がまた長くなってきたな。

あれだ。一旦、ここまでで区切っておいて。今回、載せておきたかったのは、これ。このビデオ。

スタジオ収録っていうのはどんな感じで進むのか」、知りたい人の参考にはなるはずだから。

「ありがとう」との対決(約42分)

かん
かん
ともかくこれで、長らくとどまっていた鼻歌段階からみごと脱却。大進化
【曲作りの裏側】カタチのないおくりもの世の中には、歌ったり、詩を書いたり、メロディーを作ったり。 それが好きでたまらない、歌に乗せて誰かに何かを届ける才能を持った人たち...

▼「食べものに感謝」(MP3ファイル)

曲だけを聞きたい方は、今のところ出来上がっている状態のものをどうぞ。


楽曲名:食べものに感謝
歌手:えみさん
コーラス&ギター:わかなちゃん
謎の雄たけび:かん

作詞:清水わかな
作曲:清水わかな
編曲:水野達也(たっちゃん)

今夜のごはん なにかな?
お腹が減って 歩けない
遠くかんじる 帰りみち
あと少しだけ がんばろう
キラキラひかる 米つぶに
愛情たっぷりのソース かけよう

食べものに感謝
食べものに感謝
食べものに感謝しよう
あなたと食べたいな
笑顔で食べたいな
生きる力をくれて
ありがとう

カレーライスが 大好き
野菜はすこし 苦手なの
残しちゃだめと いわれても
どうして食べなきゃ いけないの?
汗を流して 時をこえ
作られた想いがあるの 感じよう

食べものに感謝
食べものに感謝
食べものに感謝しよう
あなたと食べたいな
笑顔で食べたいな
生きる力をくれて
ありがとう

かん
かん
えみさんも、こんな風にちゃんとした録音するのは初めてだったんでしょ?
えみさん
えみさん
うん。カバー曲でCDを作ってもらったことはあったけど、オリジナル曲でのレコーディングは初めてだったよ。

鼻歌の時は、歌詞を間違えていたのわかっちゃった。

【追記】お次はなんだ?映像か?ミュージックビデオ制作に向けた、これからの展望。

食べものに感謝 レコーディング えみさん
♪食べものに感謝 食べものに感謝 食べものに感謝しよう

かん
かん
ここから先はなんだろう。ミュージックビデオにするには映像か。

絵にするか、実写にするか、混ぜこけるのか決めなくちゃな。

どんな人に会えるかなあ。

えみさん
えみさん
うん。先ずね、これからは、子どもたちの笑顔と「ありがとう」の声をたくさん集めにいくよ。
かん
かん
えみさんの中で、撮ってもらいたい、うれしいなあって自然と感じられる人は、今、だれか浮かぶ?
えみさん
えみさん
うん、いるよ。「親子の日」の有さん。

一緒にいると安心するの。信頼がおけるっていうのかな。

すごく全体を見渡せている人で、真のプロデュ-サーっていう感じがするの。そしてね、ものすごく人を大事にする人なんだよ。

かん
かん
おー
えみさん
えみさん
アフリカンドラム、サンバヘギもいいなあ。
かん
かん
太鼓みたいなの?
えみさん
えみさん
うん。映像が撮れたら、またお知らせするね。
ー数日後ー
えみさん
えみさん
これだよーアフリカン太鼓。日比谷パークにちょっと寄ってきたの。
かん
かん
いー?早いなあ。

えみさん
えみさん
手を上げて、すこし叩かせてもらっちゃった。

撮ってもらったのはフェイスブックに載っているよ。

むずかしかったな。あはは

「サンバヘギ」を叩く様子を見てみる

かん
かん
食べものがないと生きられない。これは万国万人に共通。

感謝を込めたえみさんの歌声、誰の耳に届いていくのかな。

世代を越えて伝っていくとうれしいね。

やったね
やったね
【今日のたね】やりたいことを声に出してみよう
花が咲いたら…?じゃんけんポン!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です