まかれたところで咲きましょか
半径5メートルの雑談記
インタビュー

究極の田舎暮らし。住めば都⁈八幡平の秘境で暮らすお爺ちゃんとの怒涛の日々。

北米産の熊避けスプレーの写真

東北よいとこ1度はおいで。地元、岩手県八幡平(はちまんたい)近郊のおすすめスポット

大ちゃん
大ちゃん
八幡平のあたりで面白そうなところですか?

どこだろなあ…。

場所だったら、「ピネムの森」とか。

ここも山の方に登っていくとあります。

かん
かん
リンク先を見ると、パーマカルチャー(パーマネント「恒久的な」とアグリカルチャー「農業」、またはカルチャー「文化」を掛け合わせた造語)の手法で、「サステナビリティ(Sustainability/持続可能性)」を追求してるところだった。

この言葉は、イオングループが「持続可能な社会の実現」に向けて環境保全に取り組んでいるのを聞きに行った時に知ったんだった。

イオン株を持っているよね、大ちゃんは。

大ちゃん
大ちゃん
イオンは買い物に使うので。

キャッシュバック還元率の高さと、優待特典の色々つくところがいいですね。

かん
かん
イオン株のオーナーズカード。えみさんの母ちゃんも持っているって言ってたな。

千葉の船橋辺りだと、「マックスバリュ」っていうイオン系のスーパーがあるみたいで。

大ちゃん
大ちゃん
他にはなにがあったかなあ。

面白そうなところ。

そうだ。移住してきた大阪の人が、馬糞を使って「マッシュルーム」を作っているところがあって。

地熱ファームをしている「ジオファーム八幡平」。

大ちゃん
大ちゃん
馬の仕事。地熱を利用。

八幡平地熱活用プロジェクト」。

走れなくなった競走馬とかも、連れてきて救っています。

おすすめはあとはなんだろう…。

紅葉は人気だけれど、地元の人は見にいかないかな。

かん
かん
環境だなあ。八幡平にはやっぱり普段から周りに馬がいるんだ。

このファームも、物事の「持続可能性(サステナビリティ)」に当たっている。

アスピーテライン」はどうなんだろう。雪の回廊って言われている。

大ちゃん
大ちゃん
雪なんかぜんぜん見たくない。

雪かきばっかりだから。バスに乗って雪見てなにが楽しいのか。

かん
かん
ははは。

広さは?どのくらいなんだろう。東京と比べると。

大ちゃん
大ちゃん
岩手ってけっこうでかいんです。

面積は四国よりちょっと小さいくらい。神奈川県が6個入るくらい。北海道の次にでかいですね。

本州での寒さは1番。北海道の寒い地域と同じくらいですね。

八幡平の隣にある盛岡はマイナス35度。帯広がマイナス38度。

かん
かん
うわ、そんないくんだ。

カルガリー(カナダ西部にあるロッキー山脈の麓町)にいた時、マイナス32度の日があったけど、寒いっていうか外を歩いていると痛い。

瞬きすると目からパリパリ音がして。

町から離れて、もうちょっと北に行ったらオーロラが出てくるようなところだったなあ。

大ちゃん
大ちゃん
冬場はドリルで穴掘ってするワカサギ釣り。あれは楽しいですよね。
かん
かん
うん。懐かしい。

コーヒーミルの巨大クランクみたいなやつでガリガリとやって。

車が止めて置けるくらい分厚い氷の張った湖でするんだよなあ。

つぎのたね
つぎのたね
6ページへ
1 2 3 4 5 6 7

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です