まかれたところで咲きましょか
半径5メートルの雑談記
プログレス

良い気分を膨らます

直近の良かったことを、10個思い浮かべてみて。

浮かばなかったら5個でもいい。3個でもいいよ。

あなたが心地よく感じたことを、なんでも。

 

浮かんだら、今度は、それをどうして良いと思ったのかを感じてみて。

そうしていると、良い気分が膨らんで拡がって、勝手に飛んでいくから。

似たような気分になれることが、増えていくと思うな。

 

反対に、今度は自分に起きた、自分の思う良くないことっていうのを思い浮かべてみて。

なんとなく、こっちの方が気づきやすく感じないかな。

本当はね、良くないことって数は少ないのかもしれない。

けれど、乱れているから目立ちやすい。

マイナスの思考は、反応しやすく飛び散りやすいというのは、この辺りから来ているのかも。

誰かに対し、自分がしてあげたと思うことは良く覚えているけれど、してもらったことは、時間とともに忘れてしまいやすい。

それに似てる感じ。

 

それじゃあね、不幸になるには、どうすればいい?

したくないことをすればいい。

自分と人を比べたり、人からの評価を気にしたり、お金やモノを幸せの基準にしたり、人への怒りを忘れずに許さなかったり、ネガティブな人のそばに行ったり、自分と人に嘘をついたりすればいい。

 

気になることの少ない、気にならない状態にあることは、あなたが幸せな証拠。

ちいさな幸せに気づいたら、包まれながら好きなだけ膨らませてみよう。

覚えたね
覚えたね
シンプルだけれど強力なもの
花が咲いたら…?じゃんけんポン!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です