まかれたところで咲きましょか
半径5メートルの雑談記
プログレス

【英国産ハンドメイド】折りたたみ自転車のマスターピース。ブロンプトン(BROMPTON)が通勤、買い物、旅にぴったり【写真188枚】

ブロンプトンM6R

【特徴5】バッグの着せ替えで、ブロンプトンはガラッと表情が変わります。

ラゲッジシステムの魅力

えみさん
えみさん
自転車って言ったら、ふつうカゴがついているけれど、ブロンプトンはバッグをつけられるところが、おもしろいよね。
かん
かん
うん。そのバッグも選べるくらいあるっていうのが珍しいよなあ。

他にもこういうのってあるんだろうか。

自転車の前についているのはカゴ。色は銀で、倒したりするとすぐに曲がってしまうから、ひしゃげた部分を手で直し直し使っていく。

んー…まあ、カゴなんだから。なにか入れられる場所があればいいか。便利な乗り物なんだけれどなあ。

乗る時の持ち物は最小限に。なにかを運ぶことには向いていないイメージが強かったのですが、ブロンプトンに出会ってからは、バッグを色々取りかえられるので、自転車と荷物に対する認識が変わりました。

車体が長く使えるものだからでしょうか。バッグは新作もよく登場するので、メーカーもこの着せ替えに力を入れている気がします。

バッグを換えると気分も変わる。

カジュアルからフォーマルまで。サイズも色々。

純正品(ブロンプトン専用に作られたバッグ)だけでも、ざっと見て、

「クラシックなショルダーバッグ」、「小さなポーチ」、「大きなツーリングバッグ」、「コットンやレザーのトートバッグ」、「通勤や週末旅行など多用途に使えるタフなバッグ」、「買い物に使いやすいバスケットタイプのバッグ」、「街中になじみやすいタウンバッグ」、「メッセンジャータイプのバッグ」、「伝統的に狩猟で使われていたものをモチーフにしたゲームバッグ」、「カメラ等を運ぶのに最適な完全防水バッグ」、「インナーパッドの付いたバッグ」、「英国チャップマン社や、ケンブリッジサッチェルと共同制作したバッグ」

などなどが。

普段着と同じで、気分や用途によって使い分けができます。

また、これらのバッグの中には、フラップ(バッグの口の蓋)の付け替えを楽しめるタイプもあります。

えみさん
えみさん
純正品のって、わたし持っていないんだよなあ。
かん
かん
どれでも1個好きなの選べるとしたらどれにする。
えみさん
えみさん
んー。まだ見つかってないんだよなあ。これと思う1個を見つけたらそれにする。

イギリスに行ったら、もっとたくさん色んなのがあるのかな?

日頃、使っているお気に入りのバッグを、とりつけてみるのも面白いもの。

私が使っているのはこの5つです。

ブロンプトンTバッグ(Brompton T-BAG)

コーデュラナイロンをつかった丈夫なツーリングバッグです。積載容量31リットル。

外側をぐるっと囲むようにあるネットの部分は、ちょくちょく使うものを入れておくのに便利です。ここにも結構入ります。

前から見た感じです。

えみさん
えみさん
このバッグは、ほんとにすごい役立っているでしょ?
かん
かん
うん。ガバッと口が開くから。

足したり引いたり、なんでも放り込めて使いやすい。

入れた後は、くるくるっと巻いて留めとけば落ちないし。

えみさん
えみさん
ロールトップになっているのね。

このバッグには、なにか名前はないの、かんちゃん?

かん
かん
ん?ブロンプトンのTバッグだよ。
えみさん
えみさん
ちがうよ、そう(製品名)じゃなくて愛称の方だよ。愛称はなにかないの?
かん
かん
わかんない。いつも使っているからブロバッグでいい。

ないと困るブロバッグ

えみさん
えみさん
んー…ここまできたら何かつけた方がいいんじゃない?
かん
かん
いーのこれで。

ブロンプトンて、バッグが付いて完成する感じがするから。普段使いができて実用的なのも、それがあるから。

ないと困るブロバッグ。

手を伸ばしやすい右側のところに、水筒入れがついているのも気に入っています。

アイスコーヒーを入れておいて

ストンと。これで短い信号待ちの間にも、パッと飲める。

雨が降ってきた時のために、レインカバーが付属しています。
ゴム口になっているので、取り付けは、スポッとかぶせて包んでしまうだけ。

シンプルな作りですが、本降りの中を走り続けていても、着替えの服やら本が、濡れたり湿ったりしたことはありません。あまりにひどい嵐が来たら、雨宿りでしのぎます。

雨の日は、サドルにもカバーを。これはサドルにセットでついてきました。

ブロンプトンラックサック(Brompton Rack Sack for rear carrier)

後ろの荷台へと、簡単に取り付けられるバッグです。
積載容量は16リットル。幅20センチ×高さ25センチ×奥行40センチ。

先ほどの「ブロンプトンT-BAG」だけでは、足りない時に使っています。

ずれたり飛び跳ねたりしないよう、荷台への固定は3点でします。

【ラックサックの取り付け手順】
まずは、サスペンションのところにあるレバーを引いて、 

メインフレームとリアフレーム(後輪側の3角形部分)の間に、すき間をつくります。

そこに、バッグについている輪っかを通しておいて…

カチャンと戻せば、これでもう取れません。

お次はシートポストのところです。ここにはマジックテープを、ビリビリっと巻きつけます。

あとは後ろ側を。ストラップを荷台の左右に1回づつ絡めておいてから、留め具を合わせます。

これで出来上がり。しっかりと安定しました。

バッグは前後につけていると、郵便バイクみたいに思えてくることも。統一感があっていいです。

純正品は、さすがに完成されていてよくなじみます。

ブロンプトン用フロント・トートバッグ「itsumo Mini Bero」

近所をぶらぶらするときは、このトートバッグの出番です。

セミオーダーであつらえてみました。
バッグ底部横幅33センチ×高さ30センチ×マチ幅14センチ。丈夫な帆布となめし牛皮でできています。

和田サイクル・オリジナルフロントキャリア」にぴったり合うサイズです。

財布と本と水筒を。町に行く時のカバンにもなって、ひとつあると重宝します。

ブルックス(Brooks)サドルバッグ(Isle of Weight Saddle Bag Lサイズ)

サドルの下につける、コロンとした小さなバッグです。
横幅11センチ×高さ12センチ×奥行20センチで、容量は1.8リットル。

ここには、いつ何時、必要になるかわからないワイヤーキーと輪行袋が入れてあります。

夏の買い物用クーラーバッグ(自作)

スーパーで氷をもらったら、この中にバサっと。
夏場の買い物で重宝するのが、このクーラーバッグです。(スノーピーク(SNOW PEAK)フロストパックソフトクーラー11)

出会った瞬間、ストラップの色がブロンプトンと同じだったので、目に留まりました。

車体への取り付けには、フロントキャリアの取っ手部分に差し込んで安定するよう、縦に輪っかを3つ足しました。

縫いつけると、穴が開いて冷気が逃げるので、輪っかはゴム用の強力セメダインで貼ってあります。

普段は冷蔵庫の代わりとして、台所でも活躍をしています。

容量は11.4リットル。ソフトクーラーでありながら、ハードクーラー並みの保冷力があるので、ずいぶんと助かっています。

「なーつよこい。はーやくこい」と。

かん
かん
えみさんは、バッグ、ブロに何種類くらい付けたことある?
えみさん
えみさん
んー、5個。6個かなあ。

バッグも写真を撮らないとないか。

とりあえず、今日のはこれね。

かん
かん
あー全部見たかったな。ちょっとじゃあ、このバッグもつけてみて。

う、なにか急にパンダになった。

パンダブローだ、パンダブロ。

えみさん
えみさん
2台あったら、バッグ共有できるね。ときどき借りよっと。
つぎのたね
つぎのたね
次のページでは、購入前からも楽しめるブロンプトンの「カスタムパーツ」について。
えみさん
えみさん
オレンジのコロコロにしただけでも全然変わっちゃったもん。ちょっと変えるだけでもオリジナル度が増すよね~。

7へ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です