まかれたところで咲きましょか
半径5メートルの雑談記
プログレス

【英国産ハンドメイド】折りたたみ自転車のマスターピース。ブロンプトン(BROMPTON)が通勤、買い物、旅にぴったり【写真188枚】

ブロンプトンM6R

【特徴1】ブロンプトンは、簡単に折り畳めて小さくなります。輪行(持ち運び)や収納に便利です。


(写真は、えみさんの白いブロンプトン)

大体、小ぶりのスーツケースくらいでしょうか。ブロンプトンは、折り畳むと、とても小さくなるんです。

玄関わきの狭い一角でも大丈夫。幅・高さ・奥行きを測ってみると、およそ60㎝×60㎝×30㎝でした。

折り畳み自転車は初めてでしたが、容易に持ち運べるサイズになってしまうので、自然と遠くまで連れていくようになりました。

急遽、旅先で、手ぶらになる必要があった時、長細い大型のコインロッカーを駅で見つけて、助かったのを覚えています。

狭い部屋でもなんのその。2台停めても、1台分のスペースがあれば収まります。


これもコンパクトさ故の恩恵でしょう。

えみさん
えみさん
ちょっとお散歩したいなあ。お弁当持って。

まだ陽が出ているし。今ならまだ間に合うよ。

かん
かん
あーどっか走りたいんだけれど。

東西南北。家の周りはどっちに向かって行っても、もー飽きたなあ。

実際に、電車バスを使った「輪行」(折り畳んだブロンプトンを袋に包んで交通機関に持ち込みます)をしてみると、新しい世界が開けました。

よく走る、折り畳みの自転車を選ぶことは、私の様に予定を立てたり、同じ道を走るのが嫌いな性分の場合、あっていると思います。

思い立ったら行き当たりばったり。

別に遠くまで行かなくてもいいんです。

気分を変えたい時、ひょっとブロンプトンを肩に下げ、幾つか先の、今まで降りたことのなかった駅で降りてみる。

するとどうでしょう。

なにかもうあっさりと、2~3時間で、欲しかった、あのちょっとした冒険気分を、好きな時に味わえるように。

急な雨や、お腹の減りを感じても、再び畳んで近くの駅から帰路につくことができるので、「行きはよいよい、帰りはこわい」という言葉が、さっぱりと消えてしまいました。

折り畳みの自転車は、車との相性もいいですね。ポンと後ろに積んで置き、目的地に着いたらスタートする。

普段と同じように、そう、家の近所を走る感覚で。すぐに乗れるのがうれしいです。

ブロンプトンが来てくれたお陰で、人出の多い観光地でも、地元の方たちの生活路に紛れ込み、難なく知らない景色の中をぶらつくことができるようになりました。

それから、これはこれからやろうと思っているのですが、飛行機を使った輪行もできます。

もっともっと遠くへ。旅慣れた先人の知恵を拝見しました。

住まいのあるトロントへ持ち帰ることを前提に、日本橋で購入されたというブロンプトン。エアカナダを使う場合の様子が、とてもわかりやすく解説してありました。

長距離もひとっ飛び。小さくなるブロンプトンの魅力を、引き出しきったような使い方。いいなあ。してみたいですね。

えみさん
えみさん
ヒコーキを使って輪行するなら、どこがいいかなあ。

行きたいところある?

かん
かん
香港かな。

交通網がバスばっかりで、東京よりも人混みがすごいからダウンタウンを走るのは危なそう。

でもあの喧騒はなぜか好き。不思議と平気なんだよなあ。

郊外の方はのどかだったから、走るのにいいと思う。船にも乗せて、ローカルな島巡りをしてみたいな。

あとはカナダ

カルガリーの空港からスタートして、ロッキー山脈を越えてバンクーバーまで。ブロならできる。きっと行ける。

沖縄も行ったことがないから、いいなあ。

「レイク・ルイーズ」から「ジャスパー」までの間を、実際に走った方が映像をあげていました。

何度か車で通った時の、記憶の景色にとても近いです。

あの広い空の下を、ブロンプトンでもう1度。カバンに荷物をつめこんで、野を越え山越え、えっちらおっちら。これは早くしなければ。

あなたの行きたい場所はどこでしょう。

輪行をしたことのない方は、お気に入りの1台に巡り合えたら、楽しいです、お試しあれ。

つぎのたね
つぎのたね
次のページでは、ブロンプトンの「乗り心地」と「丈夫さ」についてを。
えみさん
えみさん
次いってみよ~。3へ。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です