まかれたところで咲きましょか
半径5メートルの雑談記
インタビュー

【ベンチプレス】160kgの世界 -対人競技にはない楽しさ-

毎日食べるものだから。プロテインは必需品

大ちゃん
大ちゃん
おっはよー
かん
かん
うぃ、大ちゃん。おはよう
大ちゃん
大ちゃん
昨日もあれから色々とおもしろかったです。

木島ジムも行って、いやー背中までぜんぶ張ってるなあ。
あ~筋肉痛だあ、うれしー 気持ちいー

昨日はなんとか160キロぎりぎり1回あがりました。

かん
かん
い~あの時間からまた動いていたんだ。丈夫だなあ。
大ちゃん
大ちゃん
はい。昨日も車で寝てました

トレーニング後に、昭島の温泉も行ったんだけれどすごい混んでいて。この人たちも全員、車で寝ているのかなーって。ははは。

マイプロテインで安いのないか探していて、寝てしまいました。飲むものだしまとめて、キロ1500円割らないかなあ。

かん
かん
222とか数字が並んだりする日だったり、なんかえらい安くなっている時があったよ。

セールがしょっちゅうあって、クリスマスの時に5キロのまとめて2つ手に入れて。加水分解のプロテインは人気がないのか、安くてよかったなあ。これじゃないとすぐお腹ピーピーになるから。

衣類だけは関税が、値段に関係なく去年あたりから掛かるようになったみたい。

大ちゃん
大ちゃん
ゾロ目の日ですね。

かさばらない袋タイプので、置く場所があったら車の中にでもと思うんですけど、中に粉積んでたら絶対怪しまれそうだなって。
なんだこれ?末端価格で6000万だぞ!」とか。ははは。

かん
かん
ははは。さっき、駐車場のところ、送迎出る時に中にいるのかなーって見たけれど、外からだとまったくわからないね。あの黒いフィルムついていると。
大ちゃん
大ちゃん
そんな見えないですか。よかった。寝ごこち最高です。暖かかったー。

あれでも中からはよく見えます。いちいち外さなくていいから、やっぱり貼ってから楽ですね。

湯たんぽもいいですよ。

かん
かん
うん。いるかいないか見えなかった。

あれでもし、中から色んなのが出てきたらすごいかも。
ひとりずつ、ぴょーん、ぴょんて。

インナーマッスルの強化と20キロの減量

かん
かん
昨日の160キロっていうのはスクワットでなくて、ベンチプレスで?
大ちゃん
大ちゃん
はい。ベンチをやったんですけれど、だいぶ戻ってきました。125キロあった時と同じくらいに。その時は上げられるのが170キロでした。

その後、左腕をけがしてしまって。1年くらい練習ができなくて、先生に色々話をしてみて。
どうも重量が重くなってくると同じところ、この辺りが痛くなってくるんですよ。

20キロ体重落としたんですけど。記録は1回、ガクッと落ちて。なので目に見えないようなインナーマッスルをチューブを使ってずっと鍛えてましたね。細かい筋肉なんですけれど。

かん
かん
すごいね、そんなこともしていたんだ。

バーベルだって、準備だけでも時間かかるし大変そう。そんなに沢山、重り取り付けたり、はずしたりするの。

大ちゃん
大ちゃん
はい、大変です。時間かかりますね、ひとりだと。

6月に大会になにか出てみようかと思います。東京都ベンチプレスの大会に。155キロが全日本(ジャパンクラシックパワーリフティング選手権)の、選考の通過基準なので。

【プレス!】パワーリフティングに挑戦。「東京都春季ベンチプレス大会」に選手登録(165キロに挑戦だ)【増量は計画的に】東京都春季ベンチプレス大会「120キロ級」への道。 ...
大ちゃん
大ちゃん
全国レベルの大会で、タイトル取りたいですよね。自分の階級、105キロ級では日本記録226キロ。ノーギアの部門で、サカイさんていう人が37歳であげていますね。

3種目(ベンチプレス、デッドリフト、スクワット)の大会だったら、体重上げちゃったほうが楽だと思うんですけれど、ベンチだけだったこれでいきたいですね。

これです、昨日の。ベンチプレス。

(※音が鳴ります)

かん
かん
うえぇ 重そう。粘り腰だ。

この止まった瞬間なんかは、どんな気分なんだろう?ここからよく持ち直せるなあ。

大ちゃん
大ちゃん
やっぱりサポートが3人ついていると全然ちがいます。

周りがいる、サポートがあると、準備をしている、やる前からのやっぱり集中力がちがいますね。「ぜったいあげてやる、がんばらなくっちゃっ」てなりますね。

ベンチってラックから外すと落ちてくるじゃないですか、こう、自然に。降ろしてきて胸についたところからが勝負、ヨーイドンなんですけれど、ラックから外した時に、いけるかどうか、調子が大体わかります。

エニタイムだと、一人でだとどうしても140kgまでしか、危なくて。

かん
かん
40キロでもやだなあ。うん。十分危ない。

筋トレはひとりでできる。いつでも

大ちゃん
大ちゃん
やっぱりベンチプレスいいですね。格闘技とかは、練習時間にそこにいかなければならいじゃないですか。相手も必要なのがまた。筋トレはひとりでできる、いつでも。今はそんな気持ちが強くなってきています。

あーゴルフの打ちっぱなしで、ドラコンとかもいいなあ。筋トレはひとりでできるじゃないですか。ひとりでできるの。

かん
かん
うん。その気持ちはなんかわかるなあ。夜型だから。あとなにがあるだろう、ひとりでできるの。ライフルとかは。射撃の。

対人競技だと、練習する時ひとりでする、例えば、シャドーボクシングみたいなのはどうなんだろう。ああいうのは、あれでまた感覚が違うのかな?

大ちゃん
大ちゃん
はい、動きの想定だと、柔道は格闘界のチェスって呼ばれたりもしますね。

あーひとりでできるのがいいなあ。あまりにも対人競技はあいまいすぎる。剣道も
逆胴は絶対とらない
とか。でも実際、自分、めちゃくちゃ取られたことあります。

かん
かん
その腕で振ったら、竹刀どうなっちゃうんだろう。

あーでも大ちゃんとだったら、またやってみたいな剣道。胴なんて入ったことなかったからわからなく、脇の隙間のとこに入れられると痛いし、難しい。

どうやったら上手く打てるようになるのか。なにかあるんだろうな、極めた人だから伝えられる言葉には。シンプルな例え話、コツみたいなの

けど便利だなあ、今は。探そうと思えば色んな人の教え方までネットで探せる。例えば、これかな。こんな風に伝えてくれる人がいて、出会えていたら違ったのかも。

「勇気と決断!」の極意。元スクワット世界チャンピオンが営む『立川トレーニングセンター』

かん
かん
あれ?木島さん(ジムの会長)、何歳だっけ。
大ちゃん
大ちゃん
会長は元世界記録保持者。スクワットの。60歳の時に。

会長は合うなあ。拓大卒業生で、おれ合う人いないんだけれど合うな。かんちゃんのお父さんと同じ年です、会長75歳

ホームページもあります。

大ちゃん
大ちゃん
会長は本業の方でも、塗装業界のブラックジャック

あー昨日も木島節、炸裂してたなあ。「おれはよ、ほかで納期に間に合わないのがおれんとこくるんだから。おれは2日でやっちゃうよ。あれがサラリーマンだったら4人で2週間かかるね。税金だけで200万もってかれるよ。」って始まって。

そうすると、またいつもの面々から「それじゃあさ、会長、世の中のためにそろそろ会費をただにして。金のためにやってるんじゃないんだったらさ、スマイルでいいじゃん、スマイルで。なあ、みんなも聞いただろ?ただだってよ、ただでいいって。さすが会長、太っ腹!」って返されて。ははは。

あーやっぱり最近ずっと考えてるな。いい医者、トレーナーって大事だなあって。資格があるだけでなく、どの人が自分にあっているか、ちゃんと見極められなきゃなって。

かん
かん
ぶっ、ブラックジャック…そのポスターこの間、昭和病院の入り口のところに貼ってあったの見たなあ。
【首のしこり】顎下腺腫瘍(がっかせんしゅよう)摘出手術・入院記録 ー前編- つい先日、えみさんが、顎下腺にできた腫瘍の摘出手術を受けました。同じ症状の方が、調べている時に役立てばと思います。 ...
かん
かん
ああ、でも、ジムの人たち個性があって、なんだかいいなあ。小説に出てきそう。こんな雰囲気があるのもきっと、木島さんの人柄があってのものなんだろうな。

弁護士の人がいたり、アイドルの追っかけオタクがいたり、筋肉の天才で、すごいセールスの上手な人がいたり…うう、だめだ、数々の逸話を思い出してしまう。

【木島さんのスクワット】
「東京都パワーリフティング選手権大会」より
撮影:2017年4月30日/会場:小平市民総合体育館

重いものを持ち上げる時のポイント

かん
かん
大ちゃん、こういう重いのを上げる時の技術ってどんなものがあるんだろう。
大ちゃん
大ちゃん
ポイントは肩甲骨の使い方で。ここで支える。

あと、イメージとしては最短で降ろして最短で上げる。ベンチって奥が深いですよ。

理想は筋肉を使わないで上げることですね。難しいです。ウェイトリフティングのスナッチが役に立っています。

かん
かん
この間の教えてもらったやつだね。(下の記事内にビデオがあります。)
「筋トレで治らないかな?」と思いつつ見つめた「肩こり」のようなものを感じる右肩の写真
犯人は誰だ?肩こりの謎これはなんだ!? もしかすると、これが肩こりっていうやつなんだろうか? あれはそう。今朝方早く、運転をしていた時のこ...
大ちゃん
大ちゃん
はい。お腹で弾くようにしてグッと持ち上げてきたら、支えるのは腕の力じゃなく、骨でこうロックして乗せる感じで。

こうして、こう。
ここで、フッと…
あっ11時だ、そろそろプロテインの時間だ

わかったね
わかったね
【今日のたね】暖かい寝床をひとつは確保する
花が咲いたら…?じゃんけんポン!

追記 2019年3月15日(木島さんからの話)

大ちゃん
大ちゃん
昨日もベンチをしてきました。
記事のスクワットのビデオ、会長に見せたら「おお、ファンがいるんだな、おれの。なんだよ、うれしいじゃねえかよ」って。喜んでましたよ。
かん
かん
よかった。こうして書いておくことが、だれかのドアをノックして、どこかで響き合っていくとうれしい。身近に現れた好きな人。木島さんのファンも増えていくといいなあ。
大ちゃん
大ちゃん
会長、昨日もいいこと言っていたなあ。
スクワット140キロで追い込んでいましたよ。

東大相撲部の新田さんもそうだけれど、実績があるからとふんぞり返って威張っているような人じゃなく、やっぱり幾つになっても、周りと一緒になって、すぐに練習のできる人はかっこいい。憧れますね、自分もそうなりたいです。

教えることの上手い下手と、自分が強い選手だったかどうかは、別だなと感じて。いい指導者に必要な要素って、相手の立場で一緒に考えられる、その時その時の気持ちがわかる人なんじゃないかなと。

木島さん
木島さん
おれは天才じゃないからつづけるんだ。パワーリフティングは特に、ある程度までいくと才能は必要だけどな。

なんかみんな記録が落ちてくるとやめちゃうんだよな。昔と比べちゃうんだよ。自分で。その時のベストが出せればいいんだよおれは。なんでみんな好きで始めたのに、なんで引退しちゃうんだろうな。不思議だなあ、有名選手とか引退会見とか多いじゃない。ずうっとやってればいいのに。おれなんか死ぬまでやるのになあ。

仕事も一緒だな。だってできるのにやめる必要ないでしょ。
ま、「木島は腕が落ちたな」と言われたら終わりにするけどな。まだまだ良くなっていくよ。


どうです?何歳だと思いますか?

ちなみに血管年齢は50歳です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です